nokogiriyashi

人気が高いボストンサプリの主要成分を徹底的に評価してみます!

 

ノコギリヤシオイル

抜け毛の原因として悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が関係しています!

ヒドロテストステロンを作り出すのが5αリダクターゼという酵素です。

その5αリダクターゼに効果があるのはノコギリヤシが非常(粉末よりオイルが良い)に良いと知られています。5αリダクターゼが減ることによって悪玉ホルモンが抑えられことにより抜け毛を減らすことになります。その他にも、前立腺にも良いと言われ注目が高まっているのです。ノコギリヤシの効果は即効性では少ないですが、効果が徐々に表れてくるタイプです。副作用もほとんどありませんので良く使われています。

 

 

コラーゲンペプチド

抜け毛の原因としてコラーゲンの減少!

頭の頭皮にも何枚かの層があり、その中でも最も重要な役割がある真皮があります。

真皮を守っているほとんどがコラーゲンなのです。コラーゲン不足が起きると頭皮の新陳代謝が悪くなり、フケや抜け毛、髪が細くなったりしてきます。コラーゲンペプチドを補う事で頭皮が生き返り抜け毛を防ぐことに繋がります。また新陳代謝が良くなることで、髪の毛が太くなったりします。美容にも良いコラーゲンは髪、頭皮にも大事な役割を果たしています。

 

イソフラボン

イソフラボンは大豆の中に含まれている成分の1つです。

大豆は体に良いと古くから知られていますが、髪の毛にも良い働きをしています。

抜け毛の原因として悪玉男性ホルモンが育毛や発毛を妨害してしまいます。

イソフラボンは女性ホルモンを活発にする作用があり、それによって悪玉男性ホルモンを抑える働きをします。さらにイソフラボンはコレステロールの数値の上昇を防止させる働きがあります。コレステロールが平常な程、血液や栄養を頭皮に持って行く力が強くなり、抜け毛を防ぎ、髪の発毛や抜け毛予防にも効果があります。

 

亜鉛

髪の大事な栄養成分に不可欠なものです。それに、悪玉ホルモンを抑える効果として知られています。他にはミネラルやビタミンの補助として亜鉛は人間の中の機能を良くする働きをします。髪の毛の根元に亜鉛が含まれているので、亜鉛が不足すると抜け毛にも繋がります。亜鉛の1日に必要な摂取量は、大人の男性では1日平均11.18mgと言われています。普段の食事での摂取量は約8mgです。あとはサプリなどで、補うことができます。

 

逆に亜鉛は摂取量を規定より多く取りすぎると髪に逆効果になるので40~45mgは取りすぎとされているので注意しましょう!

 

ボストン育毛サプリは髪の毛に良いとされている成分が全部で24種類含まれています!

 

【公式&最安】育毛サプリメントBOSTONはこちら